Java Script設定方法ページ(Windows)

Internet Explorer 5.xをご利用の場合
 
Java Scriptの設定
 
1.
Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
2.
[セキュリティ]タブをクリックします。
3.
[レベルのカスタマイズ]ボタンを押します。
4.
[MicrosoftVM]項目の[Javaの許可]の中から[安全性-高]または[安全性-中]を選択します。
5.
[スクリプト]項目の[Javaアプレットのスクリプトの中から[有効にする]を選択します。
6.
[スクリプト]項目の[アクティブスクリプト]の中から[有効にする]を選択します。
7.
[詳細設定]タブをクリックします。
8.
[MicrosoftVM]項目の中から[Java JITコンパイラの使用]を選択します。
 
Internet Explorer 6.xをご利用の場合
 
Java Scriptの設定
 
1.
Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
2.
[セキュリティ]タブをクリックします。
3.
[レベルのカスタマイズ]ボタンを押します。
4.
[Microsoft VM]項目の[Javaの許可]の中から[安全性-高]または[安全性-中]を選択します。
5.
[スクリプト]項目の[Javaアプレットのスクリプトの中から[有効にする]を選択します。
6.
[スクリプト]項目の[アクティブスクリプト]の中から[有効にする]を選択します。
7.
[詳細設定]タブをクリックします。
8.
[MicrosoftVM]項目の中から[Java JITコンパイラの使用]を選択します。
 
Netscape 6.xをご利用の場合
 
Java Scriptの設定
 
1.
[編集]メニューから、[設定]を選択します。
2.
[詳細]カテゴリをクリックします。
3.
ラジオボタンの中から、[Javaを有効にする]を選択します。
4.
ラジオボタンの中から、[NavigatorでJavaScriptを有効にする]を選択します。